トップページへ

令和元年度の相談

  平成29年度の相談  平成30年度の相談  令和2年度の相談


3月の相談例

1. 質問: チューリップを切花にしたい。どこから切るのか。
   回答: 立派な球根なら来年も咲く様にするため葉を数枚残すが、やっと咲いた小さな球根なら来年咲かすのに無理があるため、球根は消費すると思ったら良いでしょう。

2. 質問: サイネリアの育て方。
   回答: お日様が大好き。霜に当ててはいけない。追肥をする。一年草ではあるが切戻しは出来る。

3. 質問: ヒマラヤユキノシタの株分け。
   回答: 時期はGW頃。葉が大きいので葉はなるべくちぎらない。

2月の相談例

1. 質問: クラッスラが元気だったのに、一晩寒い晩に当てたら葉も痛み助かるか心配。
   回答: ブヨブヨになったものは生きかえらない。霜に当ててはダメで良くならない。

2. 質問: ヒヤシンスの苔玉を購入。5分の4は咲いた。玄関に置いたがまた咲かせたい。
   回答: 苔玉はケト土を団子にして作るので、ヒヤシンスは秋植球根です。団子の糸を切って地植え又は鉢植えにし、球根が腐らない様にして11月以降きっちりと育てる。

1月の相談例

1. 質問: クンシランの冬越し。
   回答: 今戸外に置いてあったら霜にあてない様に上にかけてください。

2. 質問: シクラメンの育て方。
   回答: 陽に当てる(サクラソウ科)だから。戸外に出す。但し夜は必ず室内に入れる。

12月の相談例

1. 質問: シランの葉は切り取るか。
   回答: 切ります。新芽は株の下から出て来ます。

2. 質問: シクラメンの育て方(今は真最中に咲いている。)
   回答: なるべく日に当てる。寒さに強いので温度差(10℃以内)のない所に置く。葉の数だけ咲く。

3. 質問: 4階からの雨だれは病気のもとになるのか。
   回答: なります。あの強いベゴニア・センパフローレンスが枯れます。

ページの先頭へ

11月の相談例

1. 相談はありませんでした。

ページの先頭へ

10月の相談例

1. 質問: 柿が台風で被害がある様に見える。いつ剪定するか。
   回答: 柿は落葉樹でやがて葉が落ちる。実がついていたら収穫し、庭に収まっているのは剪定する必要は無いが、近所にはみ出している枝は葉が落ちた休眠中に切って下さい。

2. 質問: カラーを植え替える方法。
   回答: カラーは球根植物につき葉が黄色くなる前までに鉢にとる。

3. 質問: サクラソウをポットにあげて良いか。
   回答: サクラソウは夏の暑さを嫌うので、秋の植替えは好ましい。

ページの先頭へ

9月の相談例

1. 質問: マリーゴールドが葉っぱだけになった。
   回答: 温度が低くなると終わってしまった感じがありますが、水をやり続け肥料を追肥としてあげると2週間後に咲きます。夏の温度が高過ぎダニの発生に気をつけて下さい。

2. 質問: パンジーの種蒔きがしたい。30℃を超えると発芽が悪いと書いてある。最近昼間の温度が高いので心配。
   回答: 木の下に播いたものを置くなど低温に気を付ける。好光性種子ではあるが、直射日光のあたる時だけ室内に取り込む。

3. 質問: ドクダミが隣家から侵入。
   回答: ドクダミの根が繁殖するので、なるべく長く根をとる。または、お湯をかける。

8月の相談例

1. 質問: ペチュニアが伸びて先端の花が垂れ下がってきた。プランターを綺麗に見せるにはどんな作業をするのか。
   回答: ピンチ(切り戻し)をする。葉を5~6枚ほど残し切る。水と肥料が足りていたら3週間後、新しく脇芽に花が咲く。

2. 質問: アジサイが咲かない。
   回答: 樹を夏以降に切っては花芽が落ちます。咲きません。

3. 質問: アサガオの咲き終わった花はとった方が良いのか。
   回答: 種子とりをする方はそのまま。花を見たい方はとった方が良い。

ページの先頭へ

7月の相談例

1. 質問: サルビアのピンチについて切る位置を知りたい。
   回答: 株の草姿の2分の1から3分の1を切る。

2. 質問: ネリネの施肥と水やりについて。
   回答: 葉が無くなる前に肥料をあげたと思いますので、その時の肥料が効いて休眠に入っています。水やりは戸外にあるなら梅雨の間はいりません。夏暑くなって葉も出てくるでしょうから、表面の土が乾いたらあげて下さい。

3. 質問: ニチニチソウが枯れるのは何ですか。
   回答: 苗立ち枯れ病です。薬を使うか新しい用土を使って植えましょう。

4. 質問: ハンギングバスケットのペチュニアの調子が悪い。
   回答: ペチュニアは4ヶ月の鑑賞期間があるので、元肥が足りなかった。次はベゴニアにしましょう。雨が多く日照不足で花が咲かないのですね。

ページの先頭へ

6月の相談例

1. 質問: 月下美人に花の付かない太い茎が伸びてきた。
   回答: 将来の株の仲間入りをするので、いらなくてもつまむ程度でとっておきましょう。

2. 質問: バラの草丈が伸びた。
   回答: バラは落葉樹なので冬に切ってください。

3. 質問: 銀盃草の育て方。
   回答: 銀盃草は山野草で上部が冬に枯れます。水を見てあげて下さい。

4. 質問: アガパンサスの株分け。
   回答: アガパンサスは3年に1度株分けした方が根がほどける。

ページの先頭へ

5月の相談例

1. 質問: アジサイが去年2度咲いた。今年は咲かない枝もある。
   回答: 切る時期が遅すぎたので、来年の花芽の出来るまでに切る。

2. 質問: ビオラのタネをとった。いつ播くか。
   回答: ビオラは秋播1年草なので9月の温度が下がってから播く。

3. 質問: ネリネが咲かなかったので5号鉢に植え替えたが、今のところ元気がない。
   回答: ネリネはヒガンバナ科の球根。葉が枯れつつあるのは休眠に向かっていると考えます。植え替える際、8号鉢を5号鉢に鉢下げした方法はあっていますが、引き抜いて根を切っていないか。

ページの先頭へ

4月の相談例

1. 質問: クンシランの花が終わった。花後の手入れは
   回答: 1株が2つに割れていたら株分けして植え替える。

2. 質問: スイセンの球根に花が一輪もつかなかった。
   回答: 葉を切りませんでしたか。分球したと思われますので、植えっぱなしにせず3年に1度は堀り上げ(6月1日頃)、10月25日頃に植えなおす。その際、マグアンプK等を施す。

3. 質問: ぼっちゃんカボチャの栽培。
   回答: ぼっちゃんカボチャは水分の補給をしっかりする。

ページの先頭へ