トップページへ

 環境緑化公社は、花と緑豊かな街並みこそ、人が住むにふさわしい環境と考え、市民の皆さんが行う緑化事業を援助するため助成事業を行っています。

平成29年度助成金交付実績 

●生垣設置助成事業

青々とした生垣に囲まれた緑あふれる住宅地

生け垣1生け垣2

 これから生け垣をつくろうとする方に、樹木代や支柱などの材料費の4割以内で、2万円を限度に助成金を交付します(ブロック塀などを撤去して生け垣にする場合は、撤去費用を含めて6割以内で5万円を限度とする)

<対象となる生け垣>

道路等の公共用地に連続3m以上接する事
道路等から90cm以上の高さが見える事
樹木の植栽密度は、1mに付き2本以上ある事

<対象とならない生け垣>

  梨赤星病防止条例に反する樹種
  既に設置されている生け垣
  その他(事前にお問い合わせください)

詳しい内容はこちらから

●花いっぱい助成事業

 公益性のある場所に花壇やフラワーポットなどを設置し、花いっぱい事業を行おうとする緑化ボランティア団体に対し、その活動を援助する目的で、樹木(花苗)や資材などの購入費用の6割以内で10万円を限度に助成金を交付します。

<花壇の場合><フラワーポットの場合>
 1. 10u以上。
 2. 30cm以上盛土してブロックなどで周囲を保護したもの。
 1. 耐久性のある構造であること
 2. 10基以上で表面積の合計で10u以上あるもの。

申請書はこちらから| 事業のページへ