トップページへ

2018スイセンまつり

 いち早く春の訪れを告げた日本スイセンが咲き終わった後の、3月下旬から4月の初旬にかけて行われるスイセンまつり。 今年の3月は天候にも恵まれ高温が続き、観賞会の初日である3月31日には、既にガーデンジャイアントやラブコールは花枯れが始まり、見頃を通り過ぎてしまったところが多く発生しました。 また、桜の開花予報も例年に比べ10日程早まっており、スイセンの観賞会初日には花吹雪が舞っていました。 大輪のラッパスイセンの開花を揃えるため、種類を絞り2種類を入れ替えたことにより、6種類として準備を進めてきましたが、今年はスイセンや桜に限らず全てが早く開花してしまったように見えます。

フェスタ写真フェスタ写真フェスタ写真フェスタ写真