トップページへ

2017彼岸花まつり

 今年の彼岸花まつりは、台風18号の影響をあまり受けることなく、また秋雨前線に伴う雨の心配もなく比較的に天候に恵まれ、観賞会は9月16日(土)から24日(日)まで行いました。 今年は東葉高速鉄道の発車時刻案内の背景画面にチラシの表紙が掲載されたのをはじめ、地域新聞や千葉日報。また読売新聞等にも観賞会の案内記事が掲載され、市内外から大変多くの皆様が来訪してくれました。 彼岸花の球根をグリーンサポーター(ボランティア)と一緒に植栽して5年目。一番初めに植えた会場前は、多くの球根が分球をし珍しい黄色が混じる中、真っ赤な絨毯をイメージしたように見事に咲き揃いました。 また、少し遅れて斜面地では、赤い絨毯の奥行きを充分に感じさせるように咲き始めました。 今年はジャコウアゲハや長崎アゲハなどの黒い蝶が昨年よりも多く木立の中を飛び、真っ赤に大きく反り返った妖艶な彼岸花に羽を休めていました。

フェスタ写真フェスタ写真フェスタ写真フェスタ写真