トップページへ

市制施行30周年を記念して平成9年1月1日に、市民投票により市の花に「バラ」を指定しました。

バラ写真コンテスト入選作品

最優秀賞
撮影者:石田晴子
作品名:「蘭虫」
優秀賞
撮影者:沢山美知子
作品名:「ブリザーブドローズ」
優秀賞
撮影者:野末三千江
作品名:「ポルカ」
選考委員会特別賞
撮影者:松原美代子
作品名:「新川の野バラ」
選考委員会特別賞
撮影者:山田元巳
作品名:「赤いバラ」
選考委員会特別賞
撮影者:深見君枝
作品名:「風にゆれて」
選考委員会特別賞
撮影者:永口よう子
作品名:「にぎわい」
入賞
撮影者:星野甫
作品名:「家族の絆」
入賞
撮影者:星野甫
作品名:「佳麗」
入賞
撮影者:小田川貴志
作品名:「心音」
入賞
撮影者:亀山佳代子
作品名:「大地にふれて」
入賞
撮影者:星野甫
作品名:「仲好し子好し」

バライラストバラのひとことメモ

バラの花

「殿堂入りのバラ“ピエール・ドゥ・ロンサール”(フリー画像)」
現在14種ある殿堂入りのバラの1つでフランスのメイアンの作出
世界ばら会議(World Rose Convention)は、イギリスのロンドンに本拠地を置き世界40カ国のばら会が加盟する世界ばら会連合(World Federation of Rose Societies)が開く世界大会。3年に一度、ばらの歴史が長い国・都市で開催される。会議では世界中で愛培されている名花を「ばらの殿堂」に収める。2006年、アジアで初めて、大阪で開催された。 世界中のどの環境でも育てやすく人類普遍の美意識から選ばれる、とされる。
http://redrb.heteml.jp/park/rosehall.htmlより引用 

第15回「緑が丘ローズハーツふれあいフェスタ」に参加しました

 八千代緑が丘南口駅前広場を会場として5月27日(日)に行われた「第15回緑が丘ローズハーツふれあいフェスタ」に参加しました。 当日は朝から天候が良く、多くの人が賑わう中ステージでは保育園や長寿会などの趣向を凝らした様々な催しが繰り広げられ、来場者は楽しんでいました。 今年も当公社では、バラの花の形状に似たヒマラヤ杉のマツボックリを使ってコサージュ作りの体験をしていただきました。この体験を通して「市の花バラ」の普及と緑化に関する意識の高揚を図ると共に花と緑の募金活動を行いました。 募金していただいた方にはブルーサルビアの苗を差し上げました。

ふれあいフェスタ写真1ふれあいフェスタ2ふれあいフェスタ写真

ページの先頭へ戻る| トップページへ戻る